公演情報

公演イメージ


17年の時を経て、また生まれ変わる物語。

2001年にシベリア少女鉄道の第三回公演として上演された近未来SF巨編が
<クラシックアーカイブス>としてフルリメイクで帰ってきます。

僕たちが僕たちであるための譲れないこだわりは
いつかあきらめに溶けて消えていくのかもしれないけど、
それはもはや僕たちが居ないのと同じ事なのかもしれないけど、
それでもきっとそこには何かが残る。そう信じて何かを作る。
強い意志を持った若者たちの夢や願いを綴った物語です。

誰かの姿に過去の自分を重ね合わせ、
今の自分が存在する意義を求め、未来を作る。
それぞれ異なる場所で同じ思いに突き動かされる人々の物語が
やがてひとつの地点で交じり合い、複雑に絡み合い、予想だにしない結末へと向かう。
今、出来る範囲で。



シベリア少女鉄道 vol.3'


<シベリアクラシックアーカイブス>
『今、僕たちに出来る事。あと、出来ない事。from 2001 to 2018 。』

 作・演出
 土屋亮一


 出演

 浅見紘至(デス電所)・加藤雅人(ラブリーヨーヨー)・風間さなえ・小関えりか・濱野ゆき子・吉田友則 (50音順) / 藤原幹雄  

チケット一般前売開始
2018年 3月17日(土) AM10:00〜
日程
2018年5月3日(木)〜13日(日) 全16ステージ

開演 5月
 3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13
14:00            
18:00            
20:00
       
※未就学児童入場不可。※開場は開演の30分前。

★早めに観て人に勧めてねキャンペーン★
5/6(日)までの前半7ステージ(◎の公演)にご来場いただいたお客様に、
特典として<おたのしみコンテンツ入り特製クリアファイル>を会場にてプレゼント!

会場
赤坂RED/THEATER

<アクセス>
東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」10番出口より徒歩2分
東京メトロ千代田線「赤坂駅」2番出口より徒歩6分

港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F
tel:03-5575-3474
劇場サイト地図
Google MAPで見る
スタッフ
舞台監督:谷澤拓巳 照明:伊藤孝 音響:中村嘉宏 美術:泉真 映像:冨田中理 衣裳:熊井絵理
宣伝美術:土屋亮一 イメージビジュアル ふみふみこ
票券:加藤裕子(quinada) 制作補佐:鈴木千尋 制作協力:有限会社 quinada
企画・製作・プロデュース:シベリア少女鉄道
チケット料金
前売:4,000円(全席指定・税込)
当日:4,500円(全席指定・税込)
U25(25歳以下):前売・当日とも3,000円(全席指定・税込・要証明) ※当日は年齢が確認出来る証明書を持参して下さい。
先行販売およびプレイガイドでの販売は、前売もしくはU25前売となります。
チケット取扱
イープラス http://eplus.jp/siberia/
※Famiポート店舗(店内Famiポート)でも直接販売
お問い合せ
シベリア少女鉄道 info@siberia.jp 090-4417-3803(10:00-20:00)